天候に影響されないインドアゴルフ練習場を選ぼう

プレーにも必要な保険

カップルとスーツの人

ゴルファー保険は、ゴルフ場で起こる様々なトラブルを補償してくれます。賠償責任や障害保障だけでなく、ホールインワン費用なども賄えるのが嬉しい点です。1日だけでも加入できるので、ゴルフを安心して楽しむためにも、保険を利用しましょう。

ゴルフを楽しむために

男性

天候を気にしない

ゴルフ練習場は、主にスウィングの練習のために設けられた施設です。多くはインドアなので、天候に左右されることなく練習をすることができます。自分ひとりでひたすらにスウィングすることもできますし、先生についてもらってスウィングを改良してもらうこともできます。インドアゴルフ練習場の多くは会員制をとっており、入会金が必要です。会員の種類によって、平日だけしかプレーできなかったり休日だけしかプレーできなかったりと、いろいろな制約があり、自分にあったタイプを選びます。当然、いつでもプレーできる会員になると月会費が高くなります。会員であっても、1日にプレーできる時間に上限があるところもあり、それ以上プレーしたいと思ったら追加料金が必要です。料金については、ゴルフ練習場によって異なるので、事前に調べておくことが大切です。インドアのゴルフ練習場は会社帰りの人でも、気軽にプレーできるように夜遅くまで営業しているところが多いです。また、道具をゴルフ練習場までいちいち運ばなくてもいいようにレンタルをしているところもあり、手ぶらで通うことも可能です。ゴルフのスウィングをすることでシェイプアップ効果があるということで、今はインドアゴルフ練習場に通う女性も多いです。正しいスウィングの姿勢を学ぶためにインストラクターに学ぶ女性のために、女性のインストラクターがいるゴルフ練習場も多いです。インストラクターは毎日待機しているわけではないので、スケジュールを確認して予約が必要なら予約しておきます。

お守り代わりに加入する

ゴルフ

日本ではホールインワンを達成すると、当人が周りにお祝いするという慣習があります。お祝い品贈呈や祝賀パーティーの開催など、その総額は数十万円にも上ります。それらを当人が負担しなくてはならないので、ホールインワン保険は人気があるのです。月々数百円から加入出来、お守り代わりにする人も多いです。

ゴルファー向けの保険

女性

ゴルファー保険は相手にケガをさせてしまった場合などの第三者賠償、自分がプレー中にケガをしてしまった、さらにはゴルフ用品の盗難や破損の補償があります。それ以外にお祝いをする慣習があるホールインワンを出した時の補償があります。各社それぞれ特徴がありますので、しっかり検討して選ぶ必要があります。