天候に影響されないインドアゴルフ練習場を選ぼう

  1. ホーム
  2. お守り代わりに加入する

お守り代わりに加入する

ゴルフ

日本独特の慣習

ホールインワンの出る確率は、数万分の一とも言われ普通にプレーしていては御目にかかることはほとんどないと言えるでしょう。しかし日本ではホールインワン保険の加入が盛んです。なぜ滅多に起きないようなことのために保険に入るのでしょうか。これは日本ならではの事情があるからなのです。海外では、ホールインワンを達成したときには、一緒にプレーをしているゴルファーが食事をおごってくれたりしてお祝いする程度のことはあります。しかし日本ではお祝いの規模が違うのです。しかも負担はホールインワンをした当人とされています。この費用を賄うためにホールインワン保険は人気があるのです。では、具体的にはどういったお祝いを負担しなくてはならないのでしょうか。まず、プレーを一緒に行った同伴プレーヤーとキャディさんにはお祝いの品を贈らなければなりません。後日、お祝いパーティーや祝賀コンペの開催などをするのが一般的です。この費用をすべて当人が負担することが通例であり、数十万から100万もかかってしまうことも珍しくありません。この日本特有のゴルフ文化のために、ホールインワン保険の加入は欠かせないものと認識されているのでしょう。ただし、ホールインワンは前述の通りそう起こるものではありません。ですからゴルフを楽しむ人が加入するゴルファー保険に付加している場合がほとんどです。保険料も月に数百円程度というところがほとんどですから、定期的にゴルフを楽しむのであれば、お守り代わりにホールインワン保険にも加入しておくといいでしょう。